My Master's Performance in Auckland!!! 英楽師匠オークランド公演!

Image result for Kanariya Eiraku

日本語の記事は一番下にあります。

My Rakugo master, Kanariya Eiraku, is coming to New Zealand for a performance (5 March) AND a workshop (4 March) in less than a month!!!

This is probably the first time in history for an English Rakugo master to perform AND teach in New Zealand. You really don’t want to miss this rare opportunity as I don’t know when he will visit here next time.

He is an internationally recognised performer and has toured in US, UK, Denmark, Georgia, Kazakhstan, and Laos. His work has been introduced in various media in the world including NHK World and Rafu Shimpo. He is kindly dropping by Auckland on his way to performances in Sydney.

This show will be very significant for me as well because it will be an “Oyako-Kai” (Master-Disciple) performance, just the two of us. This is considered an immense honour in the rakugo world, and I really want to have a full-house to honour him. The capacity is smallish and only 50 (possibly extended to 60), so be quick to secure your seats!!!

You can purchase tickets from the links below:

PERFORMANCE

WORKSHOP (Participants to the workshop are treated to a complementary rakugo performance on 5 March!)

Hope to see you there!

Also, as this is a self-funded project, any generous funders are very, very welcome! Please contact me from here.

(日本語)

遅ればせながら明けましておめでとうございます!

タイトルにありますように、来月3月5日(木)に私の英語落語の師匠、鹿鳴家英楽師匠がオークランド公演をすることになりました。

鹿鳴家英楽師匠は英語落語の草分け的存在の一人で、今までアメリカ・イギリス・デンマーク・ジョージア・カザフスタン・ラオス等の国々で活躍され、NHKワールドやその他の世界のメディアで紹介されております。

今回はシドニー公演のついでにオークランドに立ち寄って下さることになりました。

親子会(師匠と弟子)として公演をしてくださるという大変な栄誉で、私としてはやはり満員御礼でお迎えしたいので、もしよろしければ皆様と楽しいひと時を過ごせたらと思います。

50~60人という小さな会場ですので、なるべく早めに下のリンクからチケットをご購入下さい。

英語落語公演のチケットはこちら

英語落語ワークショップのチケットはこちらワークショップ参加者は5日の公演を無料で鑑賞することができます。

3月4日(水)にはワークショップも開催され、見るだけではなく実際に演じる方法を学ぶこともできます。

また、サマーホリデーの直後という時期的な問題もあり、オークランド大学からの会場提供を除き、公共団体からの助成金がゼロの状態で運営しますので、もしサポートを頂けます団体様、個人様がいらっしゃいましたらご一報頂けましたら幸いです!ご連絡はこちらからお願いします。